お客様の声・事例

重症の起立性調節障害の中学生が休まず登校できるようになった事例

激しい頭痛、強い倦怠感で朝起きられない中学生

起立性調節障害でお悩みの方のために、実際の事例を紹介します。
今回は、重症の起立性調節障害で学校を休みがちだった中学生が、休まず登校できるようになった事例を紹介します。
同じような症状でお困りの方の参考になれば幸いです。

Yさんは現在、中学3年生の女性です。
激しい頭痛、強い倦怠感(だるさ)で朝起きられない起立性調節障害の症状でお困りです。症状の重さは重症の部類になると思います。

Yさんは中学1年の2月頃から頭痛が酷くなり、その後、朝が起きられなくなってしまいました。
激しい頭痛と強い倦怠感が常にあり、体調が良い時でも起きられるのは午前10時頃、悪い時は昼過ぎまで起きられないか、一日中ベッドから起きられないという日も珍しくありません。
そのため、学校は午前中から登校できることはなくて、行ける時でも午後からの登校がほとんどで、休むことも多いという生活でした。
また、天気の影響を受けやすく、梅雨の時期などは体調が悪化してしまうため身体も辛くて、学校も休むことが多かったそうです。

Yさんはとても真面目で頑張り屋のお子さんです。
学校は休まず行きたい、授業は全部出たい、テストもちゃんと受けたい、部活動も頑張りたい、という気持ちを持っているのに、頭痛やだるさで身体がどうしても動けずに、辛い生活を送っていました。
家にいてもただ寝ているばかりで、勉強することもできず、やりたいことも何もできずに、本当に辛くて苦しい生活だったと思います。

Yさんはこれまで色々な頭痛薬、鎮痛剤を試したがあまり効果がなく、他の整体にも行ってみたものの合わなかったそうで、その後、当院に相談に訪れたとのことでした。

当院に相談に来られたのは、中学2年生だった今年(2020年)1月中旬のことでした。
3学期が始まって2週目でしたが、体調が悪く週に1回位しか登校できずにお困りでした。
Yさんは症状が重く、1年も続いていましたので、少しずつ治していきましょうとご提案して、週1~2回のペースでご利用いただきました。

通院3週目頃から目立った体調の変化が現れてきて、目覚めが早くなって午前中から登校できる日が出てきたり、登校できる日が増えてきたりしました。
通院4週目には週4日登校できるようになり、部活動にも参加できるようになったりして、だいぶ身体が動けるようになってきたようでした。

この頃(2月中旬)の時点で、頭痛も倦怠感もあるが体調が悪いなりに身体が動くようになっていました。
天気の影響を受けやすいので天気が悪いと体調も悪く学校を休むことがあるが、天気が良いと体調も回復して学校も行けるようになっていました。

その後、コロナウイルスの影響で3月から5月まで学校は休校になりましたが、施術は受けると身体が楽になるということでしたので、継続して来ていただいていました。
この頃も体調に波はあるものの、休校期間中も登校日には休まず登校していたそうです。

そして、6月から学校が再開しましたが、7月末までの2ヶ月間、学校は1日も休まずに登校できたとご報告いただいています。
体調によって、朝早く起きて1時間目から登校したり、遅刻して3~4時間目から登校したりしているようですが、1日も休んでいないということです。

発症して以来このように休まず登校を続けられたことはなかったそうですから、以前の生活と比べると驚くほど変化していますね。
特に、Yさんは天気の影響を受けやすいのに、6月から7月の梅雨の時期に休まず乗り切れたのはすごいことだと思います。

頭痛も倦怠感も依然としてあるものの、Yさんもお母さんも、だいぶ普通の生活が送れるようになってきたと感じているようです。
学校の先生には、「毎日、学校に来られるなんてずいぶん元気になったね」と声を掛けられたそうです。

もちろん、このように回復してきたのは、ただ施術を受けるだけではなく、Yさんやご家族でできる努力を積み重ねてきたおかげです。
私もお力になれて本当に良かったと思っています。

起立性調節障害の原因

ここで起立性調節障害の原因について述べておきます。

起立性調節障害の主な原因は、自律神経のバランスが乱れてしまうことにあります。
たとえば、朝から日中に身体を活動させる交感神経の働きが弱いと、朝起きられなかったり、昼間でもだるかったりして活動できなくなってしまいます。
自律神経のバランスが乱れる理由として、慢性的な疲労、精神的ストレス、生活習慣の乱れなどがあります。
また10代の子どもは成長期のため身体の状態が不安定であり、自律神経のバランスが乱れやすいということも理由としてあります。

当院では、自律神経のバランスを回復させる効果のある施術を提供しています。
自律神経の乱れが原因ですから、自律神経のバランスが本来の状態に戻れば、症状も自然に治っていくのです。

Yさんのように症状が重い場合は、施術を受けたからといってスッキリ元気になるというわけではありませんが、体調が悪いなりに身体が動けるようになってきて、本人が学校に行きたいと思えば行けるようになるのです。

もしあなたの大切なお子さんが同じような症状でお悩みでしたら、ぜひご相談いただければと思います。

※「免責事項」本ホームページに掲載した事例やお客様の体験談は、個々の成果や個人の感想を表現したものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には、個人差があります。

お客様の声お客様の声を紹介します 当院をご利用いただいた「お客様の声」をご紹介します。 あなたも同じようなお悩みでお困りではありませんか? ...
起立性調節障害は自律神経を整えて解決起立性調節障害は自律神経を整えて解決 起立性調節障害の原因は自律神経の乱れです。 自律神経を整えることで解決できます。 栃木県...
自律神経を整える整体「無痛整体 燦々堂」

栃木県宇都宮市の「無痛整体 さんさん堂」は、自律神経のお悩みに専門特化した整体院です。
自律神経失調症、起立性調節障害、頭痛、不眠、動悸、息苦しい、吐き気、腹痛、朝起きられない、倦怠感、めまい、立ちくらみ、パニック障害、更年期障害、慢性疲労、不定愁訴などのお悩み、お気軽にご相談ください。
自律神経を整える整体で根本的な解決をサポートします。
宇都宮市南部、JR雀宮駅から南へ2km、国道4号線近くです。

予約はこちらから

お気軽に電話でご相談ください
Tel 070-4387-0855