お客様の声

お客様の声「動悸も少しずつ気にならなくなっています」動悸・頻脈・食欲不振・肩こり・59歳・女性・郡山市

燦々堂

「元々、ひどい肩こりがありましたが、2ヶ月前から急に動悸が出て、脈拍が早くなり、食欲がなくなり、眠れなくなってしまいました」

「首や肩のこりも少しずつ楽になって行き、動悸も少しずつ気にならなくなっています。
食事も全く食べられなかったのですが、2回目の施術を受けてからは、胃の重苦しさが解消して、お腹も楽になっています」

当院のお客様の声をご紹介いたします。
参考になれば、幸いです。

59歳。女性。
福島県郡山市。C・K様。
動悸、頻脈、食欲不振、肩こり、不眠などのお悩み。

◆どのようなことでお悩みでしたか?
元々、ひどい肩こりがありましたが、2ヶ月前から急に動悸が出て、脈拍が早くなり、食欲がなくなり、眠れなくなってしまいました。
約2年前に息子が起立性調節障害で先生にお世話になり、今ではすっかり元気になったので、思い出して燦々堂さんに連絡致しました。

◆どのような変化がありましたか?
1回目の施術から、身体がポカポカと暖かく感じました。
首や肩のこりも少しずつ楽になって行き、動悸も少しずつ気にならなくなっています。
食事も全く食べられなかったのですが、2回目の施術を受けてからは、胃の重苦しさが解消して、お腹も楽になっています。
食事が摂れるようになって嬉しいです。

◆感想がありましたらお聞かせください
血液検査のデータから、貧血というお話を聞いて、鉄分とプロテインを摂り、食事にも気を付けて、少しずつ身体が回復しています。
年末でしたが、先生に診て頂いて、すぐ身体が楽になったので、お正月の準備も出来ました。
ありがとうございます。これからもお世話になります。


【院長の解説】
Kさんは2年ほど前に、起立性調節障害の中学生のお子さんのお悩みでご相談いただいたことがありました。
(お子さんの起立性調節障害は完治して、とても元気に高校生活を送っているそうです)。

今回はご自身の体調不良でご相談いただきました。
2ヶ月前に緊張するパーティーに出席した時に動悸がして、その後、朝起きた時に動悸がしたり、疲れたり緊張すると動悸がするようになって悩んでいるということでした。
動悸がすると頻脈になり気になってしまう、食欲不振になり食事が全く食べられくなってしまった、不安でしょうがないということでした。

このような自律神経の症状の原因として、ストレスで体が過緊張になっていることで自律神経のバランスが乱れるという原因があります。

Kさんは肩こりがある、首や背中が痛いと言っていましたが、こうした筋肉の過緊張は自律神経バランスが乱れる原因になり、自律神経症状の原因になります。

Kさんは当院に来院前は、整骨院に通って施術を受けていたそうですが、強くもむ施術で症状は改善しなかったそうです(むしろ体が痛くなってしまったそうです)。
当院の施術は、痛みの全くない優しい施術なのですが、体の過緊張を緩める効果があるため、施術により自律神経バランスが回復することで症状が改善します。

実際、Kさんは施術を受けた後に「体が軽くなった、呼吸が楽になった」と言っていましたが、これはつまりKさんの体の過緊張が緩んだことを表わしています。

12月28日が初回来院で、以降1月5日、1月13日にご利用いただきました。
以下のようにご報告いただいています。

1月5日の報告。
動悸は改善していてとても楽になった。
体の力が抜けるようになった。
食欲も回復してご飯を食べられるようになった。
大掃除やお正月の準備もすることが出来た。
2日後に以前、動悸になるきっかけになったパーティーがあり心配している。

1月13日の報告では、パーティーは疲れたが動悸などはなく過ごせたということでした。
朝は「動悸や頻脈になるのでは…」という不安があっても実際には動悸や頻脈にはならずに過ごせているそうです。

このように施術を受けて症状が改善したということで、Kさんにはとても喜んでいただけました。
早期に改善していただけて本当に良かったです。

なお、自律神経の症状の原因として栄養失調という問題もあります。
Kさんの血液検査を見たところ、BUN 13.8でたんぱく質不足、Hb 12.9で鉄不足がありました。
また糖質過剰摂取の数値も出ていました。

なぜ鉄・たんぱく質が重要かというと、たとえば、血液中を流れている赤血球の成分は鉄とたんぱく質(ヘモグロビン)で、栄養を運ぶ役割があります。
鉄・たんぱく質不足になると赤血球が栄養(酸素)を運べなくなり様々な不調の原因になるのです。

赤血球の成分は鉄とたんぱく質で栄養を運ぶ役割がある。
鉄・たんぱく質不足になると栄養を運べなくなり様々な不調の原因になる。

こうした栄養失調があるとストレスに弱い体質になっているため、ストレスや疲労をきっかけに自律神経の症状が出やすくなってしまいます。

当院では自律神経の症状に効果がある栄養指導をしています。
特に鉄やたんぱく質不足が問題なのですが、Kさんも不足している栄養をしっかり補っていけば、ストレスにも強くなり、今後もお元気に過ごせるようになるでしょう。

動悸、頻脈、食欲不振、肩こりなどのお悩みが改善した事例でした。


※「免責事項」本ホームページに掲載した事例やお客様の体験談は、個々の成果や個人の感想を表現したものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には、個人差があります。

栃木県宇都宮市。自律神経整体 燦々堂。

ABOUT ME
山野 昌博
山野 昌博
自律神経整体 燦々堂 院長
自律神経整体 燦々堂の山野です。
当院では自律神経を整える施術と効果的な栄養指導を行っています。
自律神経失調症、起立性調節障害、パニック、不定愁訴などに多数の改善実績があります。
検査しても原因不明だった…
薬を飲んでも改善しない…
このようなお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

自律神経整体 燦々堂
宇都宮市雀宮・茂原 国道4号近く
電話 070-4077-7200
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました