お客様の声「2ヶ月程で変わり始めました・親としては涙の出る思いです」高校生・男性・起立性調節障害

「頭痛とだるさ、立ちくらみ、お腹の痛みで頭痛薬を毎日飲んでも効かず、学校へ行きたくても行けなくて、ようやく行けるという時には夕方になっていました」

「午後から少しずつ学校へ行けるようになり、午前中遅れて行けるようになり、朝から行けるようになりと2ヶ月程で変わり始めました」

「親としては涙の出る思いです」

当院のお客様の声をご紹介いたします。
参考になれば、幸いです。

高校1年生、16歳、男性。
茨城県古河市。パンダ様。
朝起きられない、頭痛、だるい、立ちくらみ、腹痛、起立性調節障害などのお悩み。
※お母さんによる代筆です。

◆どのようなことでお悩みでしたか?
中学の3年間、頭痛とだるさ、立ちくらみ、お腹の痛みで頭痛薬を毎日飲んでも効かず、学校へ行きたくても行けなくて、ようやく行けるという時には夕方になっていました。
中学校を卒業して高校に入った時は、環境が変わったのか、学校には行けるようになり、部活もがんばっていましたが、思った以上に体に負担がかかり、高校一年の二学期に入ってから中学の頃と同じ症状になり辛い日々を過ごしてました。
以前薬を飲んでも変化がなかったため、薬による治療は避けたいと思っていました。(副作用などがあるため)
.
◆施術を受けて、いかがでしたか?
施術を受けて激変ではなかったのですが、体がリラックスできるようになったのか、午後から少しずつ学校へ行けるようになり、午前中遅れて行けるようになり、朝から行けるようになりと2ヶ月程で変わり始めました。
本人も良くわからないけど、だるさがなくなったと言っていたので、とても親としては涙の出る思いです。
.
◆燦々堂の良さは何ですか?
とても良心的で、施術前にカウンセリングをしてくれて、その時の状態や前回施術を受けてからの経過を話すことによって、ふり返りも出きました。
少し時間がかかってしまうけど、それだけの価値があると確信しています。
この病気は病院以外に方法はないと思っていた矢先にふと見つけたところからのご縁で、とても有り難く思ってます。
息子の笑顔が増えて、自分の力で成長できるようになることが親の願いです。

【初回来院時の症状】
中学1年の時に体調を崩し、起立性調節障害と診断され、薬での治療を受けていたが変化がなかった。
高校入学して体調は一旦落ち着いたが、9月に悪化して、朝起きられず、昼頃にならないと動けなくなった。
頭痛、立ちくらみ、だるい、腹痛、寝つきが悪いなどの症状がある。
学校は午後から登校しているか、休むことが多い。
.
【院長よりひとこと】
パンダ君は昼頃にならないと起きられず、学校は午後からしか登校できない状態でした。
このままだと学校の出席日数や単位も足りなくなりそうとのことで、とてもお困りでした。
週1回のペースで通院していただき、徐々に体調は良くなって、2ヶ月ほど経過した頃には、朝は大体起きられるようになり、学校も遅刻しないで登校できるようになったとのことです。
茨城県にお住まいで遠方からのご利用でしたが、毎週欠かさず一生懸命通ってくれました。
その甲斐あって、お元気になっていただけて、私もとても嬉しく思います。
ご利用ありがとうございました。

※「免責事項」本ホームページに掲載した事例やお客様の体験談は、個々の成果や個人の感想を表現したものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には、個人差があります。

お客様の声お客様の声を紹介します 当院をご利用いただいた「お客様の声」をご紹介します。 あなたも同じようなお悩みでお困りではありませんか? ...
起立性調節障害は自律神経整体で解決起立性調節障害は自律神経整体で解決 起立性調節障害の原因は自律神経の乱れです。 自律神経を整えることで解決できます。 栃木県で...
自律神経失調症について自律神経失調症でお悩みのあなたへ 自律神経失調症は整体で改善できます。 薬に頼らず、元気な身体を取り戻しましょう! 栃木県で「...